結婚式を大成功させるための選ぶポイントをいろいろ考えよう

結婚式場の選び方で重要なのは遠方のゲストへの配慮

2018年01月18日 10時48分

結婚式場の選び方はいろいろですが
地味にけっこう重要なのが
遠方からの参列者が多い時には
どうするかを考えることです。

主役は新郎新婦で間違いないですが
同時に参列者をもてなす会でもあるのが
結婚式ですので大事なことになります。

いまはネットが使えるのでそれをフル活用し
実際に2人で行ってみるなどして、
とにかくきちんと調べることに尽きます。



・遠方からのゲストのために意識すること



結婚式場選びは選択肢がいろいろあって
すごく楽しいものです。

ブライダルフェアに参加すると
お得な上に料理も楽しめるとあって
結婚式の前から気分が味わえます。

その代わりといったら何ですが、
準備はけっこう大変なものです。

特に重要なのは参列者(ゲスト)に対して
どれだけもてなせるかです。

主役を引き立てる重要な存在ですので
その人達のことを考えて
式場選びをする必要があります。

ゲストは多くの場合、
遠方から訪れますので
それを意識しないといけません。

一番重要なポイントは
交通アクセスがいいかどうかです。

遠方イコール知らない土地ですので
わかりやすい場所でないと
ゲストが迷うかもしれません。

もし気に入った結婚式場と
アクセスの兼ね合いが無理な場合は
送迎の準備も考えておきましょう。

宿泊施設も重要です。

当日だと交通トラブルの影響で
来られないことが想定されますので
前日から来る方も少なくありません。

これもアクセスに関することですが
式場周辺のホテルなどを
チェックしておくことで
事前にお伝えすることができます。



・交通アクセスの次に重要なチェックポイント



アクセス以外にも気を配るポイントは
たくさんありますが

今はどんな時期か(ハイシーズンかローシーズンか)
周辺地域で大きなイベントがないか、
更衣室や控え室はあるのか(広いのか)

だいたいこのあたりがアクセスの次に
重要になってくると思います。

混雑期だと移動だけでも大変で、
下手すると飛行機や新幹線の予約が
取れない可能性だってあります。

夏休みや冬休み、
年末年始などは基本は厳しいと思われます。

マラソン大会などのイベントごとも
現地での混雑が予想されるので
スムーズに移動できない可能性大です。

そして更衣室ですね。

遠方から来る方の中には
結婚式が終わったら帰る方もいます。

更衣室がないとトイレで着替えることになり
何かと不便になります。

控え室は遠方とは直接的な関係はないですが
当然ゆったりくつろげるくらいの
広さがあるのは好ましいです。

参考にしてみてください。