結婚式を大成功させるための選ぶポイントをいろいろ考えよう

結婚式の式場選びの時期はどのくらいが理想?日程は?

2018年01月21日 10時07分

結婚式を挙げるのが決まると
式場選びをすることになりますが
けっこう大事になってくるのは時期です。

いつ開催するのか、
いつごろから始めたらいいか、
などなどポイントはいくつもあります。

結婚式もシーズンがあるので
タイミングはある意味では肝といえます。



・式場選びの検討時期は早いほうがいい



結婚式は準備に時間がかかるものです。

式場選びはプランを立てることから始まり、
ブライダルフェアなどに参加して
納得のいく式場を探さないといけません。

当然ゲストを呼ぶ際は
相手の都合も考慮しないといけないので
急に来月やります!とはいえません。

ブライダル業界最大手のゼクシィの調査によると
結婚式の準備を始める時期は
平均して10ヶ月前くらいからだそうです。

ほぼ妊娠から出産の時期と同じくらい長いですね。

最近は半年前という人が一番多いそうですが
そのくらい時代はせっかちになってるのかもしれません。

結婚式場が決まる時期については
平均すると約8ヶ月前くらいだそうです。

これも一番多いのは半年前なので
検討とほぼ同時に決めてる人が
一番多いことになります。

おそらくブライダルデスクで相談など
わかりやすいサービスが
普及してきたからだと思われますが、
平均に2ヶ月の開きがあります。

全体で見ると結婚式を検討してから
式場が決まるまで2ヶ月かかる、
ということになると思います。

式場選びは大事なので
そのくらいはかけてもいいですね。

データ的には平均1ヶ月半くらいのようです。



・結婚式シーズンも考慮しよう



結婚式を挙げる日程も重要になってきます。

結婚式にも人気のシーズンというものがあり
3月から6月、9月から11月が
一番人気があるようです。

一般的にあまり忙しくない時期だから
合間を縫ってやってしまおうということなのでしょう。

たしかに年末年始とかお盆の時期とは
重なりたくないですよね。

春から初夏に関しては天気も関係してそうです。
冬よりは晴天になることが多いので。

秋は台風がありますが
仕事の関係で人気があるのだと思います。

そのような人気の時期だと
土日祝の大安となると予約が非常に
とりにくくなります。

さらに人気の会場となると
1年前から予約で埋まってることもあります。

いまでも六曜は重視される傾向があるので
どうしてもかぶってしまうのでしょう。

でも最近は六曜にもこだわらず
個人的な記念日に行うカップルも増えてるそうです。

逆にローシーズンを狙って
コスパを高くしようと思う人もいると思います。

とにもかくにも行動はお早めに。