結婚式を大成功させるための選ぶポイントをいろいろ考えよう

結婚式場選びを失敗しないためにはどうすれば?

2018年01月17日 09時41分

結婚式場選びを失敗するカップルは
意外と多いというのをご存知でしょうか?

勢いで決めると後悔することになるので
雰囲気に飲まれず冷静になって
じっくり考えるのが何より大切です。

失敗する要因をまとめてみたので
参考にしてみてください。



・結婚式場選びを失敗しないためのポイント



結婚式場選びは非常に楽しいものです。

芸能人でもない限り豪華な非日常を
味わえるのは結婚式以外は
あまりないのでつい有頂天になりがちです。

それで失敗する人が多いと思うので
次の事柄を参考に成功へと導きましょう。

よくあるのは割引率、会場変更、
周辺のこと、行事とのダブリです。

多くのブライダルサイトは
割引を大きなメリットとして伝えています。

フェアに参加すると商品券がもらえたり
日程によって安くなったりですね。

大体やってることはどこも同じですが
サイトによって割引率が変わります。

もちろん日程でも大きく異なり、
オンシーズンかオフシーズンでも変わり、
決めるタイミングでも違ってきます。

カウンセラーのいわれるがままに
契約すると損することも考えられるので
即決はあまりしないほうがいいですね。

会場変更というのは人数が多くなることで
仕方無くやらざるを得ないというもの。

こうなると費用はもちろん
全てに影響してしまい
やることが無駄に増えてしまいます。

基本的すぎて忘れがちなことだと思うので
十分注意してください。

周辺とは主に施設のことです。

遠方からくるゲストの方も多いですので
アクセスのしやすさとか
宿泊施設のことも念のため
調べる必要があります。

勢いで決めると不便な点は
まず気づけません。


行事とのダブリは公共イベントと
結婚式の日程が重なってしまうことです。

日本人なら誰でも知ってるような
花火大会の日などはものすごく混雑するので
移動だけでも大変になります。

有名なら気づきやすいですが
スポーツ大会やコンサートとなると
いつどこでやるかわからないので
事前にちゃんと調べる必要があります。



・失敗談の共通点



他にも細かい項目はあると思いますので
とにかくちゃんと頭を回転させて
2人で納得するまで話し合うことが大事ですね。

やっぱり失敗談で共通している
最も基本的かつ最重要なことは
ろくに調べず会場を決めていることです。

準備をしている段階でなんでこんなところを
選んだんだろうと思ってしまっては手遅れ。

さらには見積額も上がる可能性だってあります。

酷いケースとなると初期の見積もりから
100万単位で上がることもあります。